ペットシッターとは|ペット(犬ちゃん、猫ちゃん)のお世話・散歩代行ならペットシッターサービスのsewakl.(セワクル)にお任せ下さい

ペットシッターとは

近年需要が増加しているペットシッター

ペットシッターサービスとはペットをどこかに預けるのではなく、
自宅でペット(お子様)のお世話を代行してもらうサービスで、昨今急速な広がりをみせてきています。

利用シーン

これまではペットを預けるとなるとペットホテルが主流でしたが、
「ペットがいつもと違う環境で体調を崩してしまう」
「送迎をするのが面倒」などといった課題がありました。

そこで、住み慣れたご自宅でお世話の代行をしてくれるペットシッターの需要が増えてきています。

シッターとホテルの利用シーンは出張や旅行、入院、急な外出などで基本的に同じですが、昨今の社会情勢などにより、ペットに対する接し方が変わってきているため、今後ペットシッターの利用率がペットホテルを上回る可能性もあります。

ペットシッターとペットホテルのメリット・デメリット

ここでは比較検討されやすい、ペットシッターとペットホテルの特徴とそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

特長の比較

業態 特長
ペットホテル
ペットホテル
ペットホテルといっても、トリミングサロンや動物病院に併設されているものや、
ホテル専門として行っているなどサービス形態は様々あります。
預かり方は、一頭一頭をケージに分けて管理する個別タイプや、
全頭を一つの大きな部屋で遊ばせる合同タイプがあります。
サービス内容は預かりがメインとなり、散歩の回数はホテルによって異なります。
またトリミングやマッサージを受けられる場合もあります。
ペットシッター
ペットシッター
飼い主様のご自宅にシッターが来て、お世話を代行するサービスで、
個人で開業されている場合や法人としてサービス提供しているなど様々です。
予め飼い主様と相談した後、決定した日時にご自宅に伺い、散歩、遊び、
ごはんの用意など、その時間内でお世話全般を行ってくれます。
ご自宅でのサービス提供なので、鍵の預かりが発生します。

メリット・デメリットの比較

業態 メリット デメリット
ペットホテル
ペットホテル
  • 一日中ペットを見てもらえる
  • 動物病院が運営している場合、何かあればすぐに対応してもらえる
  • トリミングサロンが運営している場合、トリミングも受ける事ができる
  • 他のペットが病気を持っている場合、うつされることがある
  • 環境の変化に弱いペットの場合、ストレスによって体調がくずれる
  • ペットホテルまで送迎する必要がある
ペットシッター
ペットシッター
  • 住み慣れた自宅なので、ペットへのストレスが少ない
  • 他のペットから病気をうつされることがない
  • 自宅にシッターが来てくれるので送迎の必要がない
  • シッターがお世話をしていない間は、ペットの様子が分からない
  • 鍵の預けや自宅に入られることの不安を感じる
  • 病気や怪我などの緊急時に対応が遅れる可能性がある

実際に以前ペットホテルを利用されていた方が、
sewakl.(セワクル)のペットシッターサービスをご利用になられた理由として多いものは下記となります

  • ペットホテルから戻ると体調を崩した
  • 他の動物から病気をもらってしまった
  • 忙しくてペットホテルへの送迎に行くのが困難
  • ケージに入られていると考えるとかわいそうになった
セワクルへ変更した理由

ペットシッターの基本サービス

ここでは、まだあまり知られていないペットシッターサービスのサービス内容についてご説明します。

ペットシッターのサービス内容

上記のように、基本的なサービス内容としてはごはんの用意、お散歩、遊び、掃除などのサービスを提供しています。
上記以外にも健康チェックや簡易的な家事代行もされている場合もあり、依頼先によって異なります。

サービス時間は30~60分で提供しているところが多く、価格設定は様々ですが
お世話自体にかかる費用相場は2,500~5,000円となっています。
ただし、それ以外にも出張費や交通費、また頭数の追加や大きさの違いによって
追加費用がかかる場合が多いので、最終金額は見積後に分かるという点には注意してください。

信頼できる依頼先(ペットシッター)の選び方

ここでは比較的馴染みが少ないペットシッターを利用する場合に、信頼できる依頼先の選び方についてご紹介します。
以下の項目の4つのポイントは必ずチェックしましょう。

チェック1
有資格者のシッターが対応してくれるか、資格を提示してくれるか

残念ながら無資格でペットシッター業をされている方もいらっしゃります。
個人・法人に関わらず各自治体への動物取扱業の申請が必要となるので、必ず確認しましょう。

チェック2
価格設定が明瞭か、後に追加料金を請求されないか

ペットの大きさや頭数、交通費・出張費など、お世話にかかる費用以外に様々な項目に関する費用がかかる場合があります。
価格表記が分かりやすいか、しっかりと事前に説明や見積書を作成してくれるかを確認しましょう。

チェック3
利用規約や契約書があるか、また説明はしてくれるか

価格の部分以外にも、何かあった場合の対応や責任の所在、個人情報の取り扱いなど、
後々トラブルがないよう契約書の有無を確認しましょう。また初回カウンセリングに説明をしてくれるかどうかも重要です。

チェック4
担当シッターが犬・猫など種類に関する知識は豊富か、報告は丁寧か

ネコちゃんのお世話をするのに、猫の飼育経験がないシッターさんだと不安ですよね。
必ず安心してお世話を任せられるかどうか確認しましょう。
また、シッティングはリアルタイムで様子を確認するのが難しいので、報告書は形式的なものではなく
詳細に作成してくれるかも重要な点です。

ペットシッターとペットホテルのどちらにするか悩む時は…

ペットホテルとペットシッターの特徴やメリット・デメリットを踏まえた上でも悩んでしまうという方は、
最終的に大切なペットの性格に合わせた選択をすると良いと考えます。

悩む様子

例えばネコちゃんなら、もともと性格以前に環境の変化によるストレスに弱いという事もありますので、相当ストレス耐性が強いのであればペットホテルでも良いかもしれません。

少しでも不安ならペットシッターを選んでみてはいかがでしょうか。

同様にワンちゃんも、他のペットがたくさんいると凄く楽しそうであればペットホテルを、
体調や病気が心配、ストレスに弱いという事であればペットシッターを選ぶと良いでしょう。

初めてペットシッターを利用されるなら、
飼い主様・ペット共に安心をご提供するセワクルにお任せください

sewakl.(セワクル)の4つの特長

  • 専門・専任のシッターが対応
    犬・猫専門の資格を持った
    プロのシッターが専任で対応
  • いつでも確認できる報告書
    外出先でも確認できる
    詳細なシッティング報告書
  • わかりやすい料金体系
    初めてでも分かりやすい
    シンプルな料金体系
  • 保険加入・全額返金保証
    万が一の保険加入済みと
    全額返金保証
WEBからのご相談・お見積り・ご予約依頼
お電話でのご相談はお気軽にどうぞ

ペットシッターは、ペットのお世話を十分にできず、ペットホテルへの送迎に負担を感じる方や、
お知り合いの方にお世話を頼めないという方のために、お客様のご自宅に伺いお世話を代行致します。

という事情をお持ちの方にご利用頂いております。
単発でのご依頼はもちろん、定期的にご利用したい場合もお気軽にお問合せくださいませ。

ペットシッターsewakl.(セワクル)は、分かりやすいサービス内容と料金体系で、
資格を保持した専門のシッターが専任性で担当致します。
鍵をお渡し頂く事や、家に入られることで不安を感じる方のために、保険にも加入済みです。
シッティングをお申込みの前には、必ず初回カウンセリングを実施するので、不安な点は全てなんなりとご質問下さい。

一番上に戻る